流行りの倖田來未なカラコン|着け心地

倖田來未カラコン

ファッションアイテムの中でも、欠かせないアイテムとなっている「カラコン」。 ですが、これは一般的な、透明なコンタクトレンズとは違い、色素がレンズに入っているため酸素の透過率が悪く、付け心地が悪いものもたくさんあります。 ですが、中には着け心地の良いものもあります。それが、最近人気となっている倖田來未さんデザイン、プロデュースのカラコンです。 ベージュやブラウンなど、定番で使いやすいカラーを中心にしたカラーバリエーションで、誰でも似合う仕様となっています。 着けた感じも良いので、今までカラコンを敬遠していた方でも大丈夫です。

着け心地の良いレンズ

カラコンは倖田來未ら歌手やモデルが着けた事により、爆発的な人気になり芸能界に一気に広がり、みんなが着けるようになりました。 それが今度は高校生の間で大ブレークして、みんなが着ける様になり、今では大学生やOLにまで広がっています。 カラコンの着け心地はコンタクトと一緒で違和感はありません。 倖田來未は今ではカリスマ的存在で人気があり、倖田來未が商品を着けるとみんなも同じものを着けるので、商品がいつも売り切れるほどです。 おすすめはデカ目や発色で一番売れています。 また目が悪い人でも着けれる、度ありのカラコンも出ていて人気があります。

着け心地で選ぶ

今やどこでも買えるようになったカラコンですが、その選び方もいろいろな観点から選択できるようになりました。カラコンを選ぶときに重要なのはレンズの薄さではないでしょうか。分厚いコンタクトではゴロゴロして違和感を感じる人もいます。そこでセミキャストモールド製法のカラコンが良いのです。この製法はレンズの外側に着色し、その上に特殊ポリマーをコーティングして作るので、薄いレンズができます。そのため、着け心地もよく、酸素の取り込みも十分できますし、色素が直接目に触れることがないので、目の充血などのトラブルが少ないのが特徴です。